ピノキオ韓国ドラマ5話のあらすじとネタバレ。イナがMBC記者となる

前回の4話ではチェ・ダルポ(イ・ジョンソク)とチェ・イナ(パク・シネ)共に記者になることを夢見て面接にのぞみましたが・・・

韓国ドラマ「ピノキオ」5話では記者になったダルポと、記者になれなかったイナのそれぞれの生活、そしてダルポへの気持ちに気づいたイナの気持ちが描かれています。

「ピノキオ」のあらすじ探すより、

実質無料の見放題視聴なら好きなときに見れるの知ってました?

見放題視聴する

それでは、5話のあらすじを見てみましょう。

ピノキオ韓国ドラマ5話のあらすじとネタバレ

二人の息子の想い・・

ダルポが警察に行くとすでに父キ・ホサン(チョン・インギ)の遺体は引き取られていた。

一人ではなかった・・」と、兄キ・ジェミョン(ユン・ギュンサン)の存在に気づいたダルポは、受付の人に連絡先を聞くが、養子に入ったダルポとの血縁関係を証明できずに、教えて貰えなかった。

兄もまた、納骨堂で父の遺骨、家族の写真に向かって「一人になってしまった・・」と悔しそうに泣き崩れ、父の無念の想いを晴らそうと、憎しみを露わにした。

ダルポは兄の探し方が分らずに途方に暮れていると、YGNから「축하드립니다(おめでとうございます)」と合格の案内メールが届いた。

スーツに着替えた初出勤の日のダルポと、ラフな格好に着替えバイトに行くイナが一緒に出掛ける。

そして、「記者になったことを嫉妬していない」と告げるイナは・・シャックリをした。

慌てて弁解するもシャックリが止まらない。

そんなイナにダルポは「記者になってはいけないんだ」と念を押して伝えるが、”あの時のソン・チャオク(チン・ギョン)を思い出し、娘であるイナを憎むこと”が怖かったのだ。

イナの悔しさ・・

イナはコンビニのレジを打ちながら、シャックリが止まらずにいると、心配した買い物客が止め方を教えてくれるが、大泣きをする。

次の客、次の客と愚痴を言いながらレジを打つ。

そんな中、”自分が好きな人は・・”とイナが話すと「チェ・ダルポ」答える客、イナが顔を上げると面接を一緒に受けたソ・ボムジョ(キム・ヨングァン)が立っていた。

ダルポがYGN報道局に着くと、ユン・ユレ(イ・ユビ)が中心となって上司の情報交換をしている同期の姿があった。

中でも一番厳しいのがチャン・ヒョンギュ(ミン・ソンウク)だと話していると、その上司が怒鳴りながら「ついて来い!」目をつけられてしまうユレは泣きそうになる。

これから1週間は部署を見学し、配置が決まりそこで研修をすると言う。

消防隊長のキ・ホサンが見つかったことを飲み屋で話す班長達は、これで安心して眠ることが出来ると喜んでいた。

その班長達のテーブル目掛け、酔っぱらった兄ジェミョンが倒れこみ、そっと班長の財布を盗んでいった。

イナがコンビニで商品を陳列していると、話を聞きながら手伝ったくれる優しいボムジョ、イナの気持ちが和んで笑顔が出てきたとき、イナの母親のチャオクがコンビニへとやって来た。

チャオクは”MBC局へ来ないか”とイナを誘うが、その理由が視聴率の低迷のための挽回策として、ピノキオ記者で宣伝のためだという。

母からの名刺を見つめながら「今日は誕生日だ」というイナ・・・その様子を見つめるボムジョはプレゼントを渡せずにいた。

イナの誕生日と告白・・

ダルポはイナの誕生日ケーキを買いたいが・・悩んでいた、バスに乗るダルポの手にはケーキがあった。しかしケーキを見つめる子供とお婆さんにプレゼントだと渡してしまった。

ダルポが家に着くとイナが待っていて、屋上で話すことに。

寒いから・・というダルポにシャックリが止まらないのは「あなたが好きだから」と「好きな気持ちを抑えるからシャックリが止まらないんだ」というイナ。

「嘘だ」と言うダルポだったが、シャックリが止まっていた。

好きになってはいけないけど、言わないとシャックリが止まらないから伝えたのだと。

家に戻ろうとするイナの背中に「努力しても忘れられなかったら?」と聞くダルポ、「家族なんだから・・ダメでしょ。忘れるから大丈夫」というイナだった。

ダルポが家に入るとダルピョン(シン・ジョングン)がケーキを切っていた、ダルポはそのケーキを見て驚いていると、不動産の仲介料を安くしてあげたら御礼にお婆さんがくれたんだと自慢していた。

イナがMBC記者となる

イナは決意を決めMBC局に入社することになった。

当日の朝、MSC局の社会部キャップであるキム・コンジュ(キム・グァンギュ)とイ・イルジュ記者(キム・ヨンフン)が満員のエレベーターに乗りながら、イナとボムジョの噂話をしている。

エレベーターを降りるとチャオクと局長の ヨン・ドゥヨン(イム・ビョンギ)が立っていて、慌ててあいさつするキャップ、その後ろからイナとボムジョが人を掻き分け降りてくる。

ボムジョも財閥の母パク・ロサ(キム・ヘスク)の力を借り入社したのだった。

母はボロボロのイナの靴を見て自分の靴脱いで渡した、イナはハニカミながらその靴をかり宣伝用の撮影に挑む。

ダルポは手術室での研修をしている、ユレが倒れるなかダルポは平然としていたが・・・・夕飯の「コッチャン(ホルモン)の鍋」と聞くと気分を悪くしてしまう。

養父のコンピル(ピョン・ヒボン)が薬を買って来てくれ、労りの言葉を掛けてくれる、するとダンピョンも帰ってきて薬を渡す、机の上には3つの薬が置いてあり、伏せていた写真立てを手に取り、チェ家族の写真を見つめるダルポだった。

二人の息子の決意・・

シュレッターに掛けられた大量のゴミ資料の中から記事を見つけろと言う上司の言葉に

YGNの新入社員は奮闘し貼り合わせている、見つけるまで帰れないからだ。

21時が過ぎ、ダルポはぶつけた車の主となり、作業をやめ行ってしまうが、その場にいたのは兄ジェミョンの同僚だった、修理代を渡し会社に戻ったが上司に見つかり、ダルポだけが一人で作業することになってしまう。

ファン・ギョドンキャップ(イ・ピルモ)がダルポの横に座り、「記者になった目的は何か?」と問うと、ダルポは「本当の名前を取り戻すためだ」といい「キ・ハミョン」と名乗り、キャップをじっと見つめる。

ダルポの兄ジェミョンは盗んだ財布の持ち主である班長を呼び出し、マンホールに落とした。自分はキ・ホサンの息子キ・ジェミョンだと名乗って、マンホールの蓋を閉めた、兄は班長だけでなく従業員も殺していた・・・。

ピノキオ韓国ドラマ5話の主要キャストと役割

今回は報道局に分けてキャストのご紹介します。

YGN報道局のみなさん

チェ・ダルポ / キ・ハミョン役(イ・ジョンソク & ナム・ダルム:少年時代)

YGN報道局ー社会部記者、現在は記者研修を受けている新入社員。

◆ユン・ユレ役(イ・ユビ)

YGN報道局ー社会部記者、ダルポと一緒に研修を受けている新入社員

◆イ・ピルモ役(ファン・ギョドン)

YGN報道局ー社会部キャップ、ダルポとチャンスが出たクイズ番組のプロデューサーだった人でありダルポがキ・ハミョンであることを告げた上司。

◆チャン・ヒョンギュ役(ミン・ソンウク)

YGN報道局ー社会部記者、ダルポ達を厳しく指導する怖い上司、カチュウシャをつけている男性、カメラマンのイム・ジェファンには頭が上がらない。

◆イム・ジェファン役(チュ・スヒョン)

YGN報道局ーカメラ記者、優秀な女性でまわりの状況判断に長けている。

◆イ・ヨンタク役(カン・シニル)

YGN報道局ー局長

◆チョ・ワング役(チョ・ドクヒョン)

YGN報道局ー社会部長

MSC報道局のみなさん

◆チェ・イナ役(パク・シネ & ノ・ジョンウィ:少女時代)

MSC報道局ー社会部記者、ピノキオ記者として入社する。

◆ソ・ボムジョ役(キム・ヨングァン)

MSC報道局ー社会部記者、財閥御曹司、イナがMSC局に入ることを知り母の力を借りて入社する。

◆ソン・チャオク役(チン・ギョン)

MSC報道局ー社会部長、イナの母、アンカーを務めるニュースの視聴率が悪いためにピノキオ記者として抜擢した。

◆キム・コンジュ役(キム・グァンギュ)

MSC報道局ー社会部キャップ、周りにはペコペコしているがイナをかばってくれる優しい上司。

◆イ・イルジュ役(キム・ヨンフン)

MSC報道局ー社会部記者、キャップとコンビのようにいつも一緒にいる優しい上司

◆ヨン・ドゥヨン役(イム・ビョンギ)

MSC報道局ー局長、財閥のソ・ボムジョの母から頼まれボムジョを受け入れた人。

◆イ・ジュホ役(ユン・ソヒョン)

MSC報道局ーカメラ記者

ピノキオ韓国ドラマ5話の感想と評価

韓国ドラマ「ピノキオ」5話を見ました。

4話で白骨化した父の遺体を手にし、ジェミョンが動き出しましたね、「アボジ チョロン~~~」と叫ぶユンサンヒョンさんの演技がとっても悲しくて印象的でした。

ダルポもキャップに自分の名前を伝え、父の復讐をしたいという決意がにじみ出ていて、今後この二人がどうなっていくのか、期待してしまいます。

また、YGNの研修がかなりハードで大変そうでしたよね、いきなり目をつけられてしまった手を上げて反省のポーズをさせられたユン・ユレは大変そうでしたよね、いきなり手を上げて反省のポーズをさせられたりして。

そんなユレを演じるイ・ユビさんが、強がりで泣き虫でとても喜怒哀楽があるキャラクターで気になってしまいました、これから注目していきたい人物の一人です。

そして今回のキュンと来たシーンは、イナの誕生日の屋上でのシーン、イナがダルポにシャックリが止まらないから告白するんですが・・家族だから忘れるからって・・・ダルポは忘れなかったら?と聞くんです。

これはイナがMBC局に入る前の決意であり、けじめだったのかなと考えてしまいました、バックで流れている『♫キムロイさんの피노키오(ピノキオ)』がとっても、寂しくて二人の悲しい気持ちが伝わりました。

好きなのに、付き合えない二人の気持ちが切なかったです。

ダルポもキ・ハミョンとしての人生を取り戻したいという気持ちには、家族ではなく一人の男性として見てもらいたいという願望なのかなと、想像してしまいました。

ピノキオ韓国ドラマ5話のあらすじ まとめ

今回の韓国ドラマ「ピノキオ」5話は、ピノキオ記者としてMSCへ入ることが決まりましたね。

キ・ハミョンであることもダルポは明かしてしまい、キャップはその事件を取材しているだけに、どんな気持ちになるのか、こちらの二人の師弟関係も楽しみになりそうです。

また・・・というか、とうとう兄のジェミョンが動き出してしまい、6話の展開がきになります。

動画配信サービスなら、見放題ができる

U-NEXTなら、800本近い韓国ドラマの見放題作品を扱っていますので、好きなときに式なだけ見ることが出来ます。

  • 「見放題作品」とは、月額料金だけで何度でも見放題(実質無料)に見れます。
  • 「レンタル作品」とは、月額料金とは別にポイントで購入して(有料)見ることが出来ます。
(2019年4月時点)

U-NEXTなら、サービス料金だけで見れる「見放題作品」の数が圧倒的。

当然ですが、他社がレンタルで配信している作品でも、U-NEXTなら見放題で配信されている作品があるってこと。

新作でも、ほぼDVDレンタル開始と同時に配信開始されます。

これだけの配信本数があるということは、歴史ドラマから、最新の旨旧ドラマまで、多数のラインナップがあるということ。

U-NEXTへの入会は、2ステップだけ

  1. 個人情報とアカウント情報の入力
  2. 決済方法の選択
  3. 登録完了

入会はたったこれだけ。

5分もあれば十分です。

入会後すぐに、31日間無料体験が始まります。

U-NEXTからの解約もWEBから簡単

解約の方も、WEBから簡単にできます。

  1. 契約内容の確認と変更を選びます
  2. 契約中の月額コースを選びます
  3. お知らせのページを見ます
  4. 確認画面が表示されます
  5. 解約完了

入会よりもステップは増えますが、時間はほぼ同じで、あっという間に解約もできちゃいます。

U-NEXTなら、クレカが無くても払える

U-NEXTなら、選べる支払い方法が用意されています。

クレジットカードをお持ちでなくても、携帯払い(キャリア決済)や、プリペイドカードでの決済も選べます。

31日間無料体験実施中!!

U-NEXTでは、「31日間無料体験」を実施しています。

「31日間無料体験」の特典

  1. 90,000本以上の見放題作品が31日間無料で見放題になります。600円分のポイントがプレゼントされるので、レンタル作品も楽しめちゃう。
  2. 無料体験期間が終わると、毎月もらえる1200円分のポイントが手に入ります。
  3. 解約もWEBから簡単にできちゃいます

※解約は簡単なので、「31日間無料体験」期間中に解約すれば、一切料金は発生しません。

「31日間無料体験」

公式ページで申込

もっと詳しく知る

詳しい説明を見に行く

———————————————————————–
本ページの情報は2019年7月時点のものです。
最新の配信状況はU-NEXT サイトにてご確認ください。 ————————————————————————

タイトルとURLをコピーしました